"いしび隊"に参加しよう!

約20年前まで耕作放棄されていた田んぼを、石部地区の有志たちが復元、棚田保存会を組織し、見事に棚田を蘇らせました。しかし現在、保存会メンバーの高齢化により、棚田は存亡の危機に立たされています。石部棚田を、未来の世代までつなぐために、私たちは「いしび隊」を結成しました。この美しい棚田で、農作業のお手伝いをしていただける方を募集しています。

「いしび隊」という名前について
石部集落の「石部」はもともと「石火」という言葉から転じたとと伝えられています。 先人の知恵や教えがぎっしり詰まったこの石部棚田に「火」を灯し続けたい。 そんな想いを「いしび隊」という名前に込めました。

石部棚田の存続のために

石部棚田の米づくりでは、田植えや稲刈りの他にも、畦づくり・夏の草刈り・脱穀などの作業や、すべての田んぼに水がまわるように管理をしたり、畦が壊れて水が漏れている場所がないか、猪などの動物に荒らされていないか、毎日の見回りも欠かせません。 大人数での作業は学生ボランティアやその他の団体も協力していますが、このような日々の作業の人材が不足しています。石部棚田の存続のために、地域を大事に思うみなさんの力をもっとお借りできたらと考えています。「石部棚田のいしび隊」は、松崎町および、伊豆在住の方を中心に、棚田の日常の管理や作業に手を貸していただける方で組織し、運営していきます。

いしび隊募集要項

農作業の経験がない方でも丁寧に指導しますのでご安心ください。

こんな方募集します!

  • 伊豆半島または東海、関東地方に住まいがある
  • 石部棚田の保全に興味がある
  • 農作業の経験がある
  • 農作業の経験をしてみたい
  • 田起こし機や草刈り機、脱穀機などの運転にも積極的にチャレンジできる
  • 将来的に本格的な米づくりを身に着けたい

まずは「いしび隊」として登録していただき、 登録者には、事前に作業実施日・時間などをメールやSNSを通じてお知らせいたします。 ご都合の合いそうな日にご参加ください。

■ 作業期間 2月~10月下旬
■ 作業時間 9時~12時、13~16時
■ 作業報酬  半日 3,000円 / 1日 6,000円

※農機具はこちらで準備いたします。
※作業上の事故などに関する保険に加入しています。