ホーム > ニュース/ブログ

復田イベントが開催されました

Posted by admin - 3月 9th, 2012

3月3、2日にNPO法人棚田ネットワークの主催で、復田イベントが開催されました。保存会、県や町の協力の中、30名を超える参加者で3㌃、8枚の放棄田の復田と石部伝統の水取り口である「蓑口」の復元を行いました。

場所は、石部棚田の下段の方で、下の入口から上がってくると正面に見える棚田8枚です。

まずは、総出で草刈り、地元の方の指導で草刈り機にもチャレンジしました。

田おこし機で、土を起こしながら、スコップやクワで、畔を作っていきます。

2日目からは、地元のお母さんが、藁の水取り口「蓑口(みのくち)」の作り方を伝授。

8枚の田んぼにそれぞれ見事な「蓑口」が復元されました。

最後に実験的に水を入れて田んぼとして機能するかを確認しました。保存会の方からもおおむね合格をいただき、ホッと安心。

みなさま、日本でも珍しい「蓑口」のある棚田風景をぜひ見に来てください!

(kuwakuwa)


コメントをする

ニュース/ブログ トップへ