ホーム > ニュース/ブログ

3/26 ホタルのビオトープ作り

Posted by matsuzakicho - 3月 29th, 2012

3/26 棚田百笑くらぶの3月の活動は、「ホタルのビオトープ作り」です。9月に引き続き富士常葉大学の山田辰美先生に来ていただきました。先ずは、ホタルのお話です。

大学で育てていただいた松崎産のホタルの幼虫の観察です。

観察ケースの中のホタルの幼虫たち、今日の放流を待っています。

参加した子どもたちは3班に分かれて、作業を行います。土のう作り、草刈り、水路修繕をローテーションで行います。

砕石を入れた土のうは、洗掘された場所に詰めていきます。

草刈り班は、水路周り草を取ります。

水路内のゴミや草を取ります。

田んぼに産みつけられたヤマアカガエルの卵も干上がる前に、救出してビオトープに移動です。

水路も綺麗に直していると・・・・

石部の棚田で生まれたホタルの幼虫発見。かなり大きく成長しています。

ヤマアカガエルも見つかりました。山田先生が高々とあげて子どもたちに見せてくれました。

水路やビオトープの整備もでき、いよいよホタルの幼虫の放流です。6月にホタルがたくさん飛ぶのが楽しみです。

ビオトープ作りが終わった後は、八重椿の蕾を使ったお雛様作りました。みんな上手にできて先生から竹笛をプレゼントしてもらいました。(by KOH-)


コメントをする

ニュース/ブログ トップへ