3/26 ホタルのビオトープ作り

Posted by ishibu-tanada - 3月 29th, 2012

3/26 棚田百笑くらぶの3月の活動は、「ホタルのビオトープ作り」です。9月に引き続き富士常葉大学の山田辰美先生に来ていただきました。先ずは、ホタルのお話です。

大学で育てていただいた松崎産のホタルの幼虫の観察です。

観察ケースの中のホタルの幼虫たち、今日の放流を待っています。

参加した子どもたちは3班に分かれて、作業を行います。土のう作り、草刈り、水路修繕をローテーションで行います。

砕石を入れた土のうは、洗掘された場所に詰めていきます。

草刈り班は、水路周り草を取ります。

水路内のゴミや草を取ります。

田んぼに産みつけられたヤマアカガエルの卵も干上がる前に、救出してビオトープに移動です。

水路も綺麗に直していると・・・・

石部の棚田で生まれたホタルの幼虫発見。かなり大きく成長しています。

ヤマアカガエルも見つかりました。山田先生が高々とあげて子どもたちに見せてくれました。

水路やビオトープの整備もでき、いよいよホタルの幼虫の放流です。6月にホタルがたくさん飛ぶのが楽しみです。

ビオトープ作りが終わった後は、八重椿の蕾を使ったお雛様作りました。みんな上手にできて先生から竹笛をプレゼントしてもらいました。(by KOH-)

3/24 棚田・菜の花

Posted by ishibu-tanada - 3月 26th, 2012

3/24 棚田では、菜の花も見ごろを迎えています。(by KOH-)

3/20 おだやか

Posted by ishibu-tanada - 3月 20th, 2012

3 /20  暖かい1日となりました。田起こし、畔切りのされた棚田は、4月下旬に畔塗りが行われます。(by KOH-)

3/10 河津桜満開

Posted by ishibu-tanada - 3月 10th, 2012

3/10 ようやく河津桜も満開になりました。畦切りも終わり、4月には畦塗りです。(by KOH-)

復田イベントが開催されました

Posted by ishibu-tanada - 3月 9th, 2012

3月3、2日にNPO法人棚田ネットワークの主催で、復田イベントが開催されました。保存会、県や町の協力の中、30名を超える参加者で3㌃、8枚の放棄田の復田と石部伝統の水取り口である「蓑口」の復元を行いました。

場所は、石部棚田の下段の方で、下の入口から上がってくると正面に見える棚田8枚です。

まずは、総出で草刈り、地元の方の指導で草刈り機にもチャレンジしました。

田おこし機で、土を起こしながら、スコップやクワで、畔を作っていきます。

2日目からは、地元のお母さんが、藁の水取り口「蓑口(みのくち)」の作り方を伝授。

8枚の田んぼにそれぞれ見事な「蓑口」が復元されました。

最後に実験的に水を入れて田んぼとして機能するかを確認しました。保存会の方からもおおむね合格をいただき、ホッと安心。

みなさま、日本でも珍しい「蓑口」のある棚田風景をぜひ見に来てください!

(kuwakuwa)

24年度棚田オーナー10組追加募集中

Posted by ishibu-tanada - 3月 2nd, 2012

今年の棚田オーナーがキャンセル等で若干余裕が出ましたので、あと10組、3月15日まで追加募集をすることになりました。

皆様、ぜひこの機会に石部棚田でお米作りを経験してみませんか!

【24年度棚田オーナー組追加募集】
■組数・・・10組
■締め切り~3月25日(土)

【棚田オーナーお申込詳細はこちらから】