石部棚田の10年を語る会・棚田めぐり(11/27)

Posted by ishibu-tanada - 11月 28th, 2010

前日、石部棚田の10年を語る会に参加した宿泊者で、朝食前に石部棚田めぐりを行いました。

参加者は、新たに完成した石部棚田への農道、展望広場~、交流棟、棚田内の散策を行いました。

今日は運よく富士山が顔をのぞかせました。

【新たに完成した展望広場・駐車場からの風景】

【富士山が見えない方のために、案内板も設置してあります。】

【駐車場、農道は、大型バスも進入、駐車可能です。】

【今後は、農産物の直売などを展開してきます。今も無人売店が営業中です。】

(by つっち)

石部棚田の10年を語る会(11/26)

Posted by ishibu-tanada - 11月 28th, 2010

11/26(金)、平成11年の石部棚田の復田から、今まで棚田保全にかかわってきた地元棚田保全推進委員会、松崎町、静岡県のメンバーが、松崎町石部地区に集い、棚田保全に取り組んだ10年間について話し合い、交流を行いました。

会は皆さんの旧交を深め、盛会のうちに終了しましたが、12月から今後の保全に向けた新たな取り組みに向けた地域住民アンケートや、ワークショップ、先進地視察を推進していくことになりました。

(by つっち)

棚田米を食べよう!(百笑くらぶ料理教室)

Posted by ishibu-tanada - 11月 15th, 2010

11月13日(土)松崎町農村環境改善センターで、松崎小学校棚田百笑くらぶが石部棚田で収穫した棚田米(新米)を使った料理教室が行われました。

料理教室には、小学生12名と保護者7名、教員など7名の26名が参加し、栄養士の森優さんの指導のもと、下記の料理を作成し、棚田米をおいしくいただきました。

 【つくった料理】 太巻き寿司(棚田米)、大根サラダ、大学イモ、ワンタンスープ

【栄養士の森先生に指導いただきました】

【くらぶのみんなが育てた棚田米】

【太巻き寿司をまきまき…】

【新米をみんなでおいしくいただきました】

(by KOH-)

松崎小学校5年生などへ棚田米新米をお届けしました

Posted by ishibu-tanada - 11月 14th, 2010

石部地区棚田保全推進委員会では、11月11日(木)に松崎小学校5年生に、子供たちが田植え、草取り、稲刈りを行った棚田の新米をお届けしました。

また、岩科幼稚園では、かかしコンテストに応募いただいた園児への表彰式が行われ、棚田米の新米がプレゼントされました。

(by KOH-)

東京棚田フェスティバルに参加しました!

Posted by ishibu-tanada - 11月 14th, 2010

石部地区棚田保全推進委員会は、11/12(金)13(土)に開催された東京棚田フェスティバル(NPO棚田ネットワーク主催)に参加しました。
石部棚田では、石部棚田の紹介、オーナー制度の募集の他、棚田米焼酎 百笑一喜(ひゃくしょういっき)と黒米うどんの販売を行いました。

また、全国各地から参加した十数の棚田保全組織との交流を図りました。
このフェスティバルでは、このほか、パネルディスカッションや棚田写真展、郷土芸能、棚田 de ファッションショーなども行われ、多くの人でにぎわいました。

【石部棚田は、棚田米焼酎 百笑一喜などを販売】

【パネルディスカッション】


【郷土芸能 貫井囃子(東京都小金井市):軽妙な囃子と踊りが絶妙!】

【新郎・新婦も登場?棚田deファッションショー】

【全国から参加した棚田たち】

【お隣では、有名なファーマーズマーケットが開催されていました】

(by つっち)

東京農業大学の学生たちが棚田を訪問!

Posted by ishibu-tanada - 11月 11th, 2010

11/4(木)東京農業大学農学部バイオセラピー学科野生動物研究室(安藤元一教授)の学生・大学院生約70名が石部棚田を訪れ、保全活動などの現状について、学習を行いました。

学生たちは、棚田保全推進委員会の髙橋会長から説明を受けるとともに、棚田保全活動の記録ビデオを鑑賞し、理解を深めていました。

(by KOH-)

11/12・13 東京棚田フェスティバルに参加します!

Posted by ishibu-tanada - 11月 10th, 2010

11/12(金)・13(土)に、東京の地球環境パートナーシッププラザ展示室(東京都渋谷区神宮前、国連大学ビル1F)で開催される、東京棚田フェスティバル(主催:NPO法人 棚田ネットワーク)に、急遽参加することになりました。

このイベントでは、全国の棚田保全組織より多くの参加があり、各棚田の特産物の販売やパネルディスカッションなどが行われます。(※詳細は、NPO棚田ネットワークのサイトにお願いします。)

http://www.tanada.or.jp/tanafes/

石部棚田・松崎町は、10/22、23に開催された全国棚田(千枚田)サミットに参加いただいた団体・皆様へのお礼と、関東方面の棚田オーナー様へのご挨拶、来年度の棚田オーナーの募集を兼ねて、このイベントに参加します。

石部棚田では、棚田産古代米使用の焼酎「百笑一喜(ひゃくしょういっき)」や、黒米うどんの販売をします。(13日(土)のみの販売となります! ご注意ください!!)

関東方面の石部棚田オーナー、トラストの皆さんは、ぜひお立ち寄りください。

☆☆☆ 棚田オーナー限定(来場者先着順:13日(土)) プレゼント ☆☆☆

また、本年度の棚田オーナー様、来年度の棚田オーナーに申込をいただいた方に、全国棚田サミットのときに作成・配布した限定グッズ(エコバック、棚田ペーパーウエイト:伊豆こいし、棚田コースター、棚田カレンダー:2011版 の4点セット)を、13日(土)来場の先着順で差し上げます。

(※先着:10名様への配布になります。品切れの際はご容赦ください。

     また、配布は13日(土)のみとなるので、ご注意ください!!)

(by つっち)

川勝 静岡県知事にサミットのお礼訪問

Posted by ishibu-tanada - 11月 4th, 2010

11月4日、石部地区棚田保全推進委員会役員と、齊藤文彦 松崎町長は、静岡県庁に川勝平太 静岡県知事を訪ね、棚田サミット成功や知事の基調講演、県職員の協力に対するお礼を行いました。

川勝 県知事からは、棚田サミットに出席いただいた篠原孝 農林水産副大臣からの、サミット招待へのお礼の手紙が紹介され、今後の棚田保全や地域の活性化にはげましのお言葉をいただきました。

齊藤 松崎町長からは、石部棚田の空中からの風景を、漆喰(しっくい)で立体的に表現した作品や棚田米(新米)などがお礼として贈られました。

—漆喰(しっくい)で描かれた棚田に、知事もびっくり?—

(by つっち)

棚田サミットの裏方たち②(看板作成の非常勤職員さん)

Posted by ishibu-tanada - 11月 4th, 2010

棚田サミットの裏方たちの第2回です。

今回は棚田サミットの会場内を飾った看板を多数制作いただいた非常勤職員さんです。

今回のサミットは、多くの企画や会場設置や運営、おもてなしを、地元石部地区や、棚田サミット実行委員会の各組織、町・県の職員などで行いました。

サミット会場の看板作成や設営、運営も、職員での実施が難しいものはイベント会社等に委託しましたが、それ以外は手作り。

サミット会場を飾った多くの案内看板は、県賀茂農林事務所の非常勤職員さんたちが活躍しました。

サミットが終了した10月いっぱいで、県事務所からお別れとなりましたが、大変お世話になりました。

ありがとうございました。

—閉会式会場のつり下げ看板や…—

—全体交流会のメニュー看板…—

—特産品販売コーナーの立て看板も…—

(by つっち)

棚田サミットの裏方たち①(松崎高校1年生)

Posted by ishibu-tanada - 11月 4th, 2010

10/22~23まで開催され、大成功に終わった棚田サミット。

今回から棚田サミット大成功の裏方として、活躍いただいた皆さんをご紹介します。

順不同で紹介しますので、皆様ご理解をお願いします。

第1回目は、棚田サミットのメイン会場となった静岡県立松崎高校1年生103名の皆さんです。

松崎高校は、総合学習「西豆学」の一環として、1年生全員が毎年、春は畔ぬり、秋は稲刈り・脱穀などの棚田保全活動に参加するなど、静岡県内で展開する「しずおか棚田・里地くらぶ」学校会員の第1号に認定されています。

今回のサミットでは、開会式・分科会・交流会の会場設営準備の他、来訪された皆様の受付やご案内、静岡茶でのおもてなしなどに活躍いただきました。

また、松崎高校には開会式や分科会会場、駐車場などの貸し出し等、本サミットへ全面的なご協力をいただきました。

大変ありがとうございました。

—受付係打合せ中の松高生—

—案内係の業務を真剣に聞きます—

—全国の皆様を静岡茶でおもてなし—

—交流会会場の設置もお手伝いいただきました—

—棚田サミット前の10/20には、稲刈り・はざ掛け作業をお手伝いいただきました—

(by つっち)