全国棚田(千枚田)サミットが盛大に開幕!(10/22)

Posted by ishibu-tanada - 10月 29th, 2010

待ちに待った10月22日(金)・23日(土)、松崎町では第16回全国棚田(千枚田)サミットが開催されました。

サミットのテーマは「棚田が結ぶふるさとの絆~みんなで創ろう!百笑(ひゃくしょう)の里~」、北は北海道、南は鹿児島県まで、全国34都道府県から1,300人を超える参加者が集まっていただきました。

開会式会場は、当日参加者も多く参加したため、立ち見も出る盛況でした。(※立ち見となってしまったお客様、申し訳ありませんでした。)

 

—会場は満員御礼!というか、立ち見の方に陳謝…—

1日目は、松崎高校体育館にて開会式、川勝静岡県知事による基調講演が行われ、「棚田を日本の宝とし、棚田を守っていくことの大切さ」が熱く訴えかけられました。

続いて、石部地区棚田保全推進委員会 高橋会長による事例発表があり、その後の分科会では4つのテーマで活発なパネルディスカッションが行われました。

—棚田や農について、熱く語った川勝知事—

夜は、約650名の皆さんとの全体交流会、松崎町の特産物を活かした地産地消料理と棚田産黒米焼酎「百笑一喜」などで盛り上がりました。

詳しくは、全国棚田サミット特集版でお知らせします。お楽しみに。

—700名を超える全国の棚田人が大交流—

—来年は上勝町(徳島県)で待っとるけんな~—

(by つっち)

全国棚田(千枚田)サミット 富士山もにっこり!(10/23)

Posted by ishibu-tanada - 10月 29th, 2010

2日目は、石部棚田の現地見学会が行われました。バス17台に分乗した参加者は、地元のガイドの説明を聞きながら、棚田の中を約3キロ歩きました。

当日は晴天で、富士山や南アルプスも姿を見せ、皆さんを大歓迎。

参加者は棚田から見る富士山に感激した様子で、駿河湾と富士山、南アルプスが一望できる「石部の棚田」を満喫していました。

—650名を超える多くの方に参加いただきました—

—石部集落ではお年寄りたちも大歓迎—

この後、松崎町農村環境改善センターに参加者は移動し、前日の各分科会の取りまとめ報告や、閉会式が行われました。

閉会式では、石部地区棚田保全推進委員会及び、棚田に憧れ松崎町に移住した若者により、共同宣言が読み上げられ、満場一致で採択されました。

閉会式最後には、松崎小学校2年生約60名の「棚田へ行こう!」がダンスとともに合唱され、盛会のうちにサミットを閉幕することができました。

参加いただいた皆さんのご協力ありがとうございました。

詳しくは、全国棚田サミット特集版でお知らせします。お楽しみに。

—共同宣言を読む二人(棚田番長と棚子)—

—松崎小2年生の合唱で感動的フィナーレへ—

(by つっち)

全国棚田(千枚田)サミット 前日の様子(10/21)

Posted by ishibu-tanada - 10月 28th, 2010

全国棚田(千枚田)サミットを明日に控えた前日、松崎町では会場準備と、遠方から訪れた前日宿泊者の歓迎が行われました。

伊豆まつざき荘では、翌日開催の4つの分科会のコーディネーターと話題提供者の打合せが行われ、夕食後は、全国から訪れた前日宿泊者や、石部地区棚田保全推進委員会、町・県職員約50名による「棚田を語る交流の夕べ」が開催されました。

—全国の皆様と有意義な交流が図られました—

—三島駅では町職員にかわり、県職員が皆さんを送迎—

—松崎高校では約1,150名を収容する開会式会場の準備が進みました。—

「復田の記録」をリニューアル!「棚田を未来へ」(9/30)

Posted by ishibu-tanada - 10月 26th, 2010

平成11年より行われた石部棚田の耕作放棄地・原野からの復田の様子を記録したビデオ「よみがえれ食のふるさと棚田」及び「石部棚田復田の記録」を、今回開催される全国棚田(千枚田)サミットの開催に合わせ、「棚田を未来へ~石部棚田復田の記録~」として、DVD・ビデオでリニューアルしました。

このビデオでは、前編として、棚田を含む周囲の森林、里山を水源地域として保全する重要性などをPRし、後編では復田の記録~棚田を活用した都市農村交流による活性化の取組~今後の棚田保全の重要性を提起しています。

ビデオの完成にあたって、9/30には石部公民館にて、地域住民約50名の参加をいただき、上映会を開催しました。

鑑賞した住民からは、約10年前に地域が一体となって取り組んだ棚田復田の様子に、多くの懐かしさや感嘆の声が上がり、今後の保全の重要性について再認識が図られました。

このビデオは、全国棚田(千枚田)サミットの送迎バスや会場での上映も行われました。

—DVDは、参加した希望者に配布されました—

(by つっち)

棚田の風景写真展が開催されました(10/10~10/24)

Posted by ishibu-tanada - 10月 26th, 2010

10月10日から24日まで、松崎町松崎の「ギャラリーわかば」において、全国棚田サミット開催に合わせ、棚田の風景写真展が開催されました。

日本の棚田百選に選ばれている棚田の中から、過去15回の全国棚田サミット開催地、次回棚田サミット開催地である徳島県上勝町、静岡県内の棚田、当地石部の棚田の写真約30点が展示されました。

—写真の提供をいただいた全国の皆様、ありがとうございました—

(by つっち)

第16回 全国棚田(千枚田)サミット 準備中(10/14)

Posted by ishibu-tanada - 10月 25th, 2010

10/22、23に開催される全国棚田(千枚田)サミットに向けて、運営マニュアルの最終版が完成し、町職員への説明会が開催されました。

全国からお越しくださる約1,300人のお客様、果たして受け入れは大丈夫でしょうか?

—スタッフジャンバーも完成、ちょっとまぶしすぎ?—

(by  つっち)

生きもの観察会(9/19富士常葉大 山田教授)

Posted by ishibu-tanada - 10月 25th, 2010

松崎小学校棚田百笑くらぶでは、9月19日(日)SBSラジオ「土曜はごきげん」でおなじみの富士常葉大学山田辰美教授と学生ボランティア8名を迎え、生きもの観察会を開催しました。

参加いただいた児童24名と保護者、教員が、学生ボランティアとともに、”やまかがし”、”日本赤蛙”、”赤とんぼ”、”源氏蛍”の石部棚田に生きる生きもののチーム名に別れ、山田先生お手製の旗印のもと、約2時間の生きもの観察会を行いました。

各チームはネイチャービンゴと呼ばれるゲームで、自然の中での形や音、においなどをキーワードに生きもの探しを行いました。

子供たちはオニヤンマや、数種類の赤とんぼ、チョウなどを捕まえて、観察を行い、石部棚田の豊かな生きものを学習しました。

観察会には、”トンボ博士”の富士常葉大加須屋先生も緊急参戦。

3種類の赤とんぼ、雄雌の違いの解説や、加須屋先生も初めて見た希少な生きもの”カマキリモドキ(カゲロウの一種)”の発見などもいただきました。

—非常に珍しいカマキリモドキ—

—お得意のネイチャークラフトで、子供も親も魅了する山田先生—

(by つっち)

石部棚田のパンフレットリニューアル!

Posted by ishibu-tanada - 10月 21st, 2010

石部棚田のパンフレットが、リニューアルしました!

今回のパンフレットは、平成22年農業用水水資源地域保全対策事業により制作されました。

かわいいイラストで「森林と棚田のもつたくさんのはたらき」と「石部棚田のてくてくマップ」を全面にレイアウトしており、棚田散歩には絶好のパンフレットになっています。

このパンフレットは、明日から開幕する「第16回全国棚田(千枚田)サミット」(10/22~23)に参加者に配布予定だそうです。

ぜひこのパンフをもって、23日の棚田見学をお楽しみください。

さぁ、いよいよサミットです。
晴れるといいですね!

今年5回目となるC-day

Posted by ishibu-tanada - 10月 21st, 2010

10月8日、静岡県の「一社一村しずおか運動」にも認定されるアストラゼネカ株式会社のCSR「C-day(高齢化する村を応援するプロジェクト)」が行なわれました。

今年5回目をむかえる同活動は、毎年10月に社員3000人が全国の高齢化する村でボランティア活動をするプロジェクトで、静岡では、石部地区の他、菊川市上倉沢地区、浜松市天竜区大栗安地区の3地区で行われます。

今回石部には、17名の社員さんが集まり、赤米の稲刈りと脱穀作業をお手伝いいただきました。

ハザ掛けされた稲を脱穀機にかけるべく、急な石段を運搬する作業は、とても大変な作業です。今回若い社員さんが多く、とても助けになりました。

ありがとうございます!

2010年収穫祭が無事終了!

Posted by ishibu-tanada - 10月 6th, 2010

稲刈り風景

2010年10月2日(土)・3日(日)の両日快晴に恵まれた石部棚田で、今年もオーナー・トラスト会員の収穫祭が行われました。

2日は総勢448名、3日は総勢284名が参加!

爽やかな風が吹き抜ける石部棚田での稲刈り、ハザ掛け作業を楽しみました。

開会式

稲刈り

ハザ掛け

石部棚田

来年もぜひお待ちしております!

« Previous Entries